2010年06月14日

伊達がんばれ!とっても応援しています

女子テニス界は伊達公子しかでてきてないのでしょうか。

ふくらはぎの痛みとは復帰したころからずっと悩まされていたようです。
自分の意志とは関係なく痙攣するふくらはぎを
どんなに疎ましく感じているか計りしれません。
ですがスポーツ選手はどんな逆境にも負けごとは言えないと思うので、
伊達選手もきっとこの状況を乗り越えてもらいたいです。

テニスの全仏オープン第5日目がローランギャロスで行われ、
女子シングルス2回戦でクルム伊達公子さんとジャーミラ・グロートの
試合が行われました。

もし妊娠したら出産手当金のもらい方を調べてみてください。


相手は伊達公子選手(世界ランク72位)より格下の選手でしたが、
試合が雨の影響で約5時間遅れた事、前回の試合より10度以上も
気温が下がってしまった事で、
いつ棄権してもおかしくないくらいの状態だった伊達選手でしたが、
最後まで戦いぬくと諦めない姿は見る者に感動を与えたのではないでしょうか。

先週はビューティーローズ専門店オーナーのつぶやきと一緒に試合をみました。


4週間後には伊達選手が得意とする芝コートのウィンブルドン大会が
始まります。
それまでにコンディションを最高のレベルまで持っていくことが
1勝への第一歩でしょう。


伊達 ふくらはぎが…力発揮できず敗退
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100528-00000035-spn-spo

元々ふくらはぎに爆弾を抱えていた伊達選手は、
2日前に行われた1回戦の世界ランク9位のディナラ・サフィナ戦で、
ふくらはぎ痛を悪化させ0−6,3−6と
力を出し切る間もなく破れてしまったそうです。

さっきのさんこうです⇒薬剤師の求人探索日記


がんばれ、伊達!これからも応援しています。
posted by hatuen at 14:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。