2010年03月29日

アメリカのおもちゃにはお菓子が付いている?

日本の場合はお菓子に若干のおもちゃが付いていますね。

アメリカのカリフォルニア州北部シリコンバレーのサンタクララ郡で、
ファーストフードのオモチャのおまけがついたメニューが
子どもの肥満の原因としてやり玉に挙がっているそうです。

また、アメリカの子供たちの間ではFX情報商材が流行です。

思い当たるファーストフード店は日本にもありますよね。
でもおもちゃ付きファーストフードが原因で、
子どもが肥満になるのなら日本の子どもも肥満児が増えていても
不思議はありません。

そうそう、アメリカでもレーシック失敗ってよくあるのかな?

日本人の子どもがファーストフードで太らないのは、
食べる頻度がアメリカと違うからだと思うのですが、
サンタクララでは規制条例を作る動きも出ているそうです。

参考:電子タバコ

地元の新聞によると研究機関の調査結果を基に、
不健康で高カロリーな子ども用食品には“おまけ付き”が多いと
主張しているそうです。

玩具のおまけで子供が肥満? =規制案に業界反発−米
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100326-00000115-jij-int


健康に理想的なメニューを置いてあるのは稀なケースですし、
この主張には少し首を傾げたくなるような気持ちになりました。

仮に条例が通って“おもちゃつきメニュー”が禁止になり、
販売が中止になったからと言って、
消費者が太らないとは思えませんが、一体どうなるのでしょうね。

そんなこんなで、玩具って子供の大好きなものですよね。

posted by hatuen at 18:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。