2010年03月04日

津波は怖いものだよね。

太平洋でもあんな大きな津波が起こるんですね。

南米チリで2月27日(日本時間)に起きた大型地震で、
気象庁は1日午前10時15分に青森県から茨城県の太平洋沿岸と、
高知県に出ていた津波注意報を解除したそうです。

そうそう、チリのワインと電子タバコがよく合うんですよね。

地震が発生して以降各地に発令されていた津波注意報ですが、
これですべての注意報が解除されたことになります。

同日に気象庁の関田康雄・地震津波監視課長は
1日の午前に会見を行い「津波の予測が過大であったころ、
警報・注意報が長引いたことをお詫びしたい」
と謝罪したそうです。

それから、チリのワインと炭火焼肉たむらはいい感じですよ。

すべての津波注意報解除「予測過大だった」気象庁謝罪 チリ大地震
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100301-00000522-san-soci


実際に岩手県に久慈港と高知県の須崎港で1.2メートル、
仙台市の仙台港と鹿児島県の志布志港で1.1メートルの津波が
観測されました。

参考:ひんやりジェルマット

1メートルを超えると港付近は水没するんじゃないかと想像したのですが、
実際にテレビのニュースで見たところは、
人の膝あたりまで海水が上がってきたようです。

ただチリでは現在でも死者が増え続け、行方不明者の捜索をしている最中で、
日本の津波注意報が解除になった事も手放しでは喜べない状況です。

距離にしたら何キロでしょうか。

posted by hatuen at 16:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。