2009年11月12日

もういい年だしよく生きたと思います。

やっぱり名古屋は酷いよね。

10日午前に老衰のため都内の病院で死去した俳優・森繁久彌さんの
次男・建(たつる)さんが11日午後、都内で会見を行い
「先ほど(親族だけで)代々幡斎場で送ってきました…」、
「寿命をきっちり使い果たしたと思います。裏表の無いさっぱりとした潔い父。
命を全うしたと思います」などと語り、
お別れの会などの予定については「これから関係者にご挨拶した後、考えたい」
と述べたそうです。

この人は途中から電子タバコに切り替えていたらもっと長生きをしたかもね。

森繁久彌さん死去で次男が会見 「命、全うしたと思います」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091111-00000006-oric-ent

長生きする男性は、概してそっち方面でも枯れないものだと
作家の渡辺淳一さんも著書で書いていました。
そういう欲求がエネルギーになって生きるパワーにつながるのかな。
女性も同じかも知れませんね。

最後の最後まで朝までクールを使ってがんばって生きたそうです。

最後には「管とかつけず、父が自力で生きたのが一番嬉しかった。
そういう意味では(最期は)穏やかに眠ったと思う」と話していたとか。
肺炎が直接の死因のようですが、老衰とはいえ、どこかしら
悪くなり亡くなるものらしいですね。
うちの祖母も、94歳で他界しましたが、やはり老衰でしたが、
肝臓が少し悪かったようです。

参考:焼肉通販

小牧市ってちょー懐かしいんですけど。

posted by hatuen at 10:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。