2009年08月08日

新型インフルエンザに特に注意が必要な人は妊婦さん

ウイルスの脅威はいつまでつづくのでしょうか

日本産科婦人科学会(吉村泰典理事長)は8月7日までに、
同学会が作成した「妊婦もしくは褥婦に対しての
新型インフルエンザ(H1N1)感染に対する対応Q&A」を一部改訂し、
この中で、「妊婦は重症化しやすいことが明らかになりました」
と注意喚起し、タミフルなどの抗インフルエンザ薬の状況に
応じた早期服用や予防的服用を勧めるよう医療関係者に求めているそうです。

入院したときに金先物で暇つぶしが出来るそうです。

今回改訂された医療関係者向けのQ&Aでは、妊婦がインフルエンザ様症状
(38度以上の発熱と急性呼吸器症状)を訴えた場合の対応について、
「産婦人科への直接受診は避けさせ、地域の一般病院へあらかじめ
電話をしての早期受診を勧める」としているとか。

「妊婦は重症化しやすい」新型で注意喚起
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090807-00000002-cbn-soci

インフルエンザは怖いけど出産手当金 申請ってかなり魅力的ですよね。

妊婦さんは外出時は必ずマスクを着用などして防ぐしかないのでしょうか。
かといって、この暑い時期にマスクを常時着用というのも厳しいですよね・・。

参考:大分車検・車内クリーニング

昔はインフルといったら冬に流行するものでしたが、
近年、オールシーズン気をつけなくてはいけなくなっていますね。
ウイルスもどんどん進化しているのでしょう。

私ははやく子供が欲しいですが、今のご時世では子供を作る気が起きません。
posted by hatuen at 14:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。