2009年07月21日

アミューズトラベルの安易さにより事故がおこっと

登山の何が楽しいのさ。

北海道大雪山系のトムラウシ山ロールケージで登山ツアー客らが
死亡した遭難事故で、アミューズトラベルの松下政市社長は19日、
北海道新得町の町民体育館で記者会見し、
「この時期にこれほどの寒さが来るというのは、想像を超えていた。
そこまで危ない山だという認識はなかった」と述べ、
夏のトムラウシ山登山ビューティーローズの危険性を十分把握していなかったことを
認めたそうです。

ただ、パーティーの防寒対策が不十分だった可能性があることについては、
「装備リストに必要なものを書いてある。防寒具は通常、
参加者が基本的に責任を持って持参していただく」と強調し、
会社の責任を否定したとのこと。

大雪山系遭難 「寒さ、想像超えていた」 ツアー社長会見
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090719-00000014-maip-soci

それにしても、この暑い中、同じ日本内FX情報商材
雪山登山客が遭難・凍死するとは、大変にショッキングでした。


山なんか普通行かないでしょ。
posted by hatuen at 09:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。