2010年05月26日

携帯依存1時間に1回は携帯を触る

携帯依存って言葉がありますが、まさにそのとおりですね。

携帯ユーザーの半数が「1時間に1度」は携帯電話を利用――携帯電話の依存度に関する調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100512-00000033-inet-inet

1時間に1度ってけっこうな頻度ですよね。
わたしは、メールの送受信や通話の発着信の時のみ、ですねぇ。
あと、自宅内で携帯電話を利用する場所について、76.9%がトイレと
回答したそうですが、トイレで携帯って発想がありませんでした。
自宅内のトイレに携帯を持って入る意味がわかりません。

携帯で薬剤師の転職活動日記-裏の求人情報を求めて♪


インターネットコムとポイントオンリサーチは
「携帯電話の依存度に関する調査」を実施、
その結果を発表したそうです。

まず、携帯電話ユーザーに、どれくらいの頻度で
携帯電話を利用・閲覧するかを聞いたところ、
「30分に1度」27.4%、「1時間に1度」23.9%、「2時間に1度」12.4%(99人)、
「3時間に1度」11.1%、「半日に1度」5.5%、「1日に1度」0.6%、
「メールの送受信時や通話の発着信の時のみ」19.1%と回答、
約半数(51.3%)が1時間に1度は携帯電話を
利用していることになるとのこと。

最近はジャニーズ大好きなので、そのサイトばっかりみてました。


その代わり、お風呂には必ず持って入っています。
同じようなものかしら?
わたしの携帯は古いけど防水なのです。
スマートフォンも、防水タイプが出れば、
もっと売れると思うんですけどねー。

自分のブログは暇人のネタブログで見れます。


携帯はもうなくてはならない存在です。
posted by hatuen at 13:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

チャン・ドンゴンが結婚式を挙げたみたい

韓国俳優ファンにはとても衝撃的なニュースですね、。

チャン・ドンゴン挙式!コ・ソヨンとキス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100503-00000032-sanspo-ent

韓国のトップスター、チャン・ドンゴンとコ・ソヨンが
結婚しました。

二人は親族や親しい芸能人のみを招待し非公開で挙式を挙げたそうですが、
報道陣の前にも姿を現し、真っ白いドレスに身を包んだソヨンさんと
仲良さそうに寄りそう嬉しそうなドンゴンさんの表情が印象的です。

そういえば、埼玉 看護師 求人も韓国でした。


今年の初めには二人揃ってハワイへ入国する姿も見られており、
交際は極めて順調とされていましたし、
チャン・ドンゴン氏が30億ウォン(約2億7000万)の
高級ビラを購入した事も明らかになると、結婚は間近だろうという報道も
過熱してきたようです。

そして結婚を発表したわけですが、その後にさらにおめでたいニュースが
ありました。
ソヨンさんのお腹に赤ちゃんがいる事が分かったそうです。
チャン・ドンゴン氏もきれいな奥様と赤ちゃんを同時に手に入れる事ができて、
幸せな男性だと羨ましがる男性も多いでしょう。

大物カップルの結婚はなかなか難しいですが、相手を思いやる心を常に忘れず
ずっと良いカップルでいてもらいたいです。

焼肉を通販ですが、ほんばはやはりコリアです!



二人は1972年生まれの同い年同士のカップルで、
最初の出会いは1999年の映画『恋風恋歌』で共演し、
2007年ころに交際をスタートさせたそうです。

二人が付き合っているらしいと噂が流れ始めたのが昨年の11月ごろで、
そのころには所属事務所を通して交際宣言もしていました。

☆参考☆システムトレード FX


もうすぐお互い40歳、まだまだがんばってください。
posted by hatuen at 14:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

中国の住宅事情は厳しいのよ

中国の事情はなかなか過酷なんでしょうか。

日本にも、カプセルホテルはありますが、
同じくらいの広さなのでしょうか?
わたしはカプセルホテルに泊まったことがないので知らないのです。
一度、話のタネに泊まってみたいんですが、
出張でもないかぎりあえて泊まる気にもなれず。

炭火焼肉たむらの評判ではもっと広いですよね。


個室の広さが2平方メートルというこのカプセル・アパートは、
月当たりの賃貸料が250─350元(約3500─4800円)
とか。
写真見てみましたが、とにかく狭い!
ネットカフェの個室と同じくらい?
しかも、天井が網っぽくなっているので、プライバシーも
保てそうにないような。
しかし、住む場所があるだけマシ、という人も
中にはいるでしょうから、体力のある若者にとっては
ありがたい物件なのかもしれませんね。

中国から帰ったら埼玉 看護師 求人でいきます。


尚、政府系経済紙、中国証券報は、経済の健全性や
社会の安定のため、中国は短期的な痛みを伴うとしても、
不動産バブルに対処する必要があると指摘しているようですよ。
北京、今色々と騒がれていますね、ごみ処理場の問題などなど。


住宅難の北京に「カプセル・アパート」、広さ2平米
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100423-00000698-reu-int

不動産市場の過熱で居住コストが急上昇している中国の北京で、
元電子エンジニアの男性(78)が「カプセル・アパート」
を作ったそうです。
若い人たち向けに、たとえ小さくても「足場」を得る機会を
提供するのが狙いだとのこと。

参考:羽毛布団をこよなく愛する男の話


中国は広いと思ってましたが、都会は狭いのですね。
posted by hatuen at 23:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。